付属品はしっかり揃えよう!

大切なポイントを押さえる

自分で今までとても大切に使ってきたブランド品をどこかの買い取り専門店に持ち込んで買い取ってもらい、買取ってもらったお金を使って他のブランド品を買う場合は、できるだけ高く売りたいですよね。
どうすれば、使い込んできたブランド品を高く買取ってもらえるのかというと、買取査定前に揃えておきたいものがあり、これを用意しておくことです。ブランド品を手に入れた時に付いていた付属品を用意しておくことが大切です。この付属品があるのか無いのかによって査定額は大きく異なる可能性が出てきます。
もしも、付属品がすでに無くなっている場合は仕方ありませんが、手元にあるならきちんと用意しておくこと、そして現物のブランド品と同様に付属品も綺麗な状態で査定してもらいましょう。

売ることを想定して保管しましょう

いつどのタイミングで、今使っているブランド品をブランド買い取り専門店に持っていき、買い取りしてもらうかわかりません。もちろん、買い取りをお願いしないかもしれませんが、買取ってもらうことを想定して、自分でブランド品を購入した時は、ブランド品が入っていた箱やその他の細かな付属品も用意しておくのがポイントです。
お店側も買い取ったブランド品は次の人に買ってもらうために、商品を磨きます。その時に綺麗な箱も一緒に付いていれば当然高く売れます。次の人が高く買ってもらえると想定できるものは、最初の買取の段階でも高値が付きやすいのです。
また、複数店舗で同じ商品を査定してもらうことも高く売れるポイントです。こうしてちょっと自分で努力することで、予想よりも高く買取ってもらえるでしょう。